スポンサーリンク

猫アレルギー対策まとめ~飼い主が猫アレルギー~

猫アレルギー対策のアイキャッチ(ファンヒーターに当たる猫)

どうもです。


僕、猫アレルギーです。( ゚Д゚)

そして我が家、猫様が2匹います。

つまり、猫の飼い主が猫アレルギーという変な構図です。

それでもお互い?問題なく生活しています。

問題なく生活するために色々試してそれなりに対策していますので、ここで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

飼い主の猫アレルギー症状

飼い主が猫アレルギーだ!っといっても人によてアレルギー症状は様々だと思います。

僕の場合は、
目が痒くなる
⇒目をコシコシする
⇒白目がブヨブヨになって、眼球にとてつもない違和感が出る
です。

「白目ブヨブヨ」は結膜浮腫(けつまくふしゅ)というらしく、アレルギーなどで目をこすったりすると発症する場合が多いようです。

2~3時間くらいで元に戻りますが、白目ブヨブヨ・・・初めて見た時は結構焦りましたよ!

目にはすぐに症状が出る僕ですが、意外とくしゃみや鼻水は出ないんですよね~。


と思っていたら猫を飼い始めて10年後、くしゃみと鼻水が出るようになりました・・・

主に猫がいない部屋から猫の生活圏内に進入したときに発生します。
(小一時間一緒にいると収まります)

ちなみにハウスダストアレルギーも持っているんですが、こちらもくしゃみ、鼻水が半端ではありません・・・・

猫アレルギーの原因

動物のアレルギーと言えばまず原因として”毛”を連想しますが、実はアレルギーの原因は”毛”そのものではなく、”タンパク質”らしいです。

猫ってで毛づくろいをよくしますよね?

それによってアレルギーの原因であるタンパク質が、フケや毛に付着した状態で空気中に舞うらしいです。

それを飼い主が吸う、粘膜に触れるなどしてアレルギー発症となるわけです。


アレルギーの原因が毛ではないので、毛のない猫を飼ってもアレルゲンを根絶することは出来ないのです!

でも毛が舞うことがないので、かなり軽減できるとは思いますけどね。


ではどうやったら猫アレルギーの人間が普通に猫を飼えるようになるのか??


ここから我が家で実践していることを紹介しますよ!

猫アレルギーの対策(人間側)

お猫様と一緒に住まわせていただくにあたり、まずは人間側でアレルギー対策をするのが当然です!

我が家で行っている対策は単純です。

こまめに掃除する

当たり前すぎてすみません。

でも当たり前だけど外すわけにはいきません。

我が家では、掃除機=週1回ダスキンモップ=毎日 という頻度で掃除しています。

ダスキンは主に毛を回収するのに効果を発揮していると思います。

人間の髪の毛と違って、猫の毛は一度床に落ちたものでも風でまた舞い上がりますから・・・・

ダスキンはおそうじベーシック3というのを使っています。
↓こちらで紹介しています。

404 NOT FOUND | 飼い主は猫アレルギー ~ OJ-life ~

これだったら毛が再び舞うことなく回収できるので重宝しています。


あと、コロコロは絶対に忘れてはいけません!!

我が家ではリビングに2本置いています。

ちょっと気になったらコロコロ
気が向いたらコロコロ
毛が見えたらコロコロ
たまに猫本体もコロコロ

といった具合です。

猫を触った手で粘膜に触れない

正直いうとこれは忘れがちですが、”アレルギー症状が目に出やすい”とわかっているので猫を愛でた後に目を触らないように気を付けています。

それでもたまにやってしまいますが・・・

猫のトイレを掃除する

意外と見落としがちですがトイレ掃除も大事だと思っています。

猫アレルギーの原因になるたんぱく質は、猫の排泄物にも含まれます。

なので、猫のトイレにもアレルギーの原因がたっぷりなわけです。

ここもしっかり掃除しておかないといけませんので、猫砂を全部入れ替えてトイレを中性洗剤で丸洗いします。

僕は2ヶ月から4か月に1回くらいの頻度です。

少ないかな~・・・・・


ちなみにかれこれ10年以上、普通の紙製の猫砂にトップサンドスクエアを混ぜて使っています。

臭いはこれでかなり軽減される印象です。

詳しくはこちらに書いてます↓


”にゃんとも清潔トイレ”は一度使いましたが、うちの猫とはあまり相性が良くなかったことと、僕の性格上にも合わなかったので使うのやめました。


でも、飼い主、猫ともに問題なければ”にゃんとも清潔トイレ”の方が良いんじゃないかと思います。

空気清浄機を設置する

やはり機械の力も頼りたいところ。

てゆかこれもかなり効果があるような気がしています。

こちらでは我が家で活躍している空気清浄機と、匂い対策にも役立っている脱臭機も詳しく紹介しています。

猫アレルギー対策~空気清浄機&脱臭機~
どうもです。今回は我が家で、”猫アレルギー対策”と”獣臭対策”として使っている空気清浄機と脱臭機について紹介します。なお、猫2匹と暮らしている僕自身が猫アレルギーです( ゚Д゚)我が家で導入している対策は、猫アレルギーの僕が猫2匹を飼って...


猫アレルギーの対策(猫様側)

一緒に住んでいただいているのに、猫様に対策いただくのは恐れ多いのですが。。。

とにかくブラッシングです。

空気中に舞う毛を少なくするために、事前にブラッシングして毛を回収します。

我が家の頻度は2ヶ月に1回くらいです ←少な ( ゚Д゚)


ブラッシングに使うブラシですが、間のヘアブラシのようなタイプではなくて、シリコン製のブラシを使っています。

あの、シャンプーする時に使うと気持ちよさそうなブラシに似ているヤツです。

シリコンタイプだと短い毛でもしっかり回収してくれるので助かります。

なお、ブラシを使う前に少しだけ猫の毛、またはブラシに水を付けてやると、ブラシと毛が絡みやすくなって効率よく毛を回収できますよ~。


うちは”猫のきもち”の付録でついていたブラシをずっと使っていますが、これなんか良いんじゃないかと思います。


あ、もちろんブラッシング時はマスクなど完全装備でやっていますよ。

あと終わった後はもちろん手洗いも忘れずに!

まとめ

猫アレルギーの飼い主による、猫アレルギー対策を紹介してみました。

猫を飼ってみて初めて猫アレルギーに気づいたという、僕と同じ境遇の方もいらっしゃると思います。

僕みたいに・・・・(+_+)

そんな方のお悩み解決の手助けになれば嬉しいです。



以上!



タイトルとURLをコピーしました