スポンサーリンク

猫が食後に吐く原因は姿勢にあった→餌台の設置で解決

どうもです。

猫がごはんを食べた直後に吐く事を改善するためにやったこと、改善できたことを紹介します。

先に結論をお話しますと、我が家の猫が食後に吐く原因は、どうやら食事の姿勢にあったようです。よく吐いていたころは、床にご飯の入れ物を直置きしていましたが、餌台を購入して使用したところ、それからは一切吐くことはなくなりました。

みなさんと一緒に暮らしている猫さんも、もしかしたら食事の姿勢が原因で吐いているのかもしれませんので、一度試してみる価値はあるのかなと思います。


★注意★
我が家の猫での実例なので、全猫に当てはまるか不明です。もしかしたら別の原因がある猫さんもいるかもしれませんので、ここでの対処方法は一例としてご理解ください。

スポンサーリンク

猫が吐く状況と改善のために試したこと

僕は2匹の猫と一緒に暮らしていますが、その猫たちがご飯を食べた直後に吐くことが多かったです。頻度は1週間に1回くらいです。

どうもガッついて食べた後に吐くことが多いように感じていました。

吐しゃ物を見ると、まぁ今たべたエサがそのまんま出ている感じで、胃液のようなものはあまり見られませんし、毛束も見当たりません。
ほんと「今たべたもの全部出しました」って感じです。

猫が吐くという行為がどれだけ辛いものか分かりませんが、見ているとやはり辛そうなのでどうにか改善したいと思った次第です。

それからいくつか試して様子を見ました。

試したこと(ボツです)

原因がイマイチ分からなかったので思いついたものを試してみました。

・エサの種類を変える
・エサを与える量をセーブする

この2つは結局効果がありませんでした。

・エサの種類を変える
我が家の猫の主食はドライフードです。俗にいうカリカリ。
もしかしてご飯の種類が体質に合っていないのかな?と思ったので、ウェットタイプに変えたり、カリカリでも種類を変えてみたりしました。
ウェットタイプにすると頻度は減ったように感じましたが、やはり吐くのは無くなりませんでした。

・エサの量をセーブする
我が家の猫の主食はずっと出しっぱなしです。ある程度の量を盛ってあげてあとは「好きな時に食べてください」のスタイルです。
いつでも好き放題食べられることから、猫が食べ過ぎてしまって吐くのが原因かな?と思ったので、時間を区切って一定量を上げることにしました。(当初は少なめに)
ですがこれも結局効果なしでした。

エサ台を設置したら改善した

ご飯の種類を変えてみたり、あげる量をセーブしてみたりしましたが、一向に改善傾向が見られません。
どうしたものか・・・と思いながら猫がご飯を食べているところを眺めていたら・・・

なんか食べる態勢がキツそう
前傾姿勢になりすぎている気がする

というところに気になりました。
ほんとなんとなく。

まぁ他に原因も分からないのでとりあえず姿勢を改善できそうな方法を考えたところ、単純に

ご飯を高い位置に置けばいんじゃね?

という発想に。
非常に単純な発想ですが、これが当たりでした。

我が家の改善策(成功例)

我が家で使っているエサ台です。

シンプルな木製で、天板にはご飯のお皿を2つくらい載せられます。
天板には付属の滑り止めシートを設置できますので、猫がガツガツ食べてもお皿がずれて落下するのを防止してくれます。
滑り止めシート、地味ですがいい仕事をしていますよ。

このエサ台、高さが3段階で調整できます。我が家は中間位置で使用中。
この位置だと天板は床から10cmくらいです。

そして使用中の写真を猫と共に

お皿は付属しません。
どうせ撮るんだったらもっと見栄えの良いお皿にしとけば良かったと少し後悔しています。

このお皿、以前使用していた猫用ケージに付属していたものを未だにズルズルと使っています。特に不便な事もないので。

まとめ

今回は猫の食べてすぐ吐くのを改善する方法を紹介しました。
最初のあたりにも書きましたが、すべての猫に当てはまるとは思えませんので、改善・予防の一例としてご理解いただければ幸いです。

みなさんの愛猫が吐いてお困りの時は、ダメ元で一度試してみても良いかと思います。もしそれで改善されれば嬉しいです。

ちなみに我が家で使っているドギーマンのエサ台、実は猫用もあるのを後々知りました。
まぁ今使っているものが犬専用という訳でもなさそうなので、これでヨシです!

タイトルとURLをコピーしました