スポンサーリンク

おすすめの猫用コタツ~使った感想~

猫アレルギーの飼い主に抱き着く猫

どうもです。

我が家は猫2匹を飼っておりまして、その猫様方に冬も快適に過ごしていただけるように、ペット専用のコタツを購入させていただきました。


早速設置後の画像がこちら↓


コタツの後ろに映っているのは娘の”ままごとキッチン”です。

気になさらずに!


購入したのはこちらになります。

マルカン製です。


今までは人間用のコタツを猫と共有していましたが、どうしても猫がコタツを使いたい時期と人間が使いたい時期にズレがありまして。。。

人間の都合で片づけると猫たちはものすごい目で見つめてくるわけで。。。


そんなにコタツが良いのなら専用の小さいコタツを買ってしまおう!となったわけです。



では、まずは組み立てるところから。

↑中身です。

敷布団、かけ布団、テーブル+足、電気コードの構成となっております。


てゆかコタツはすべてこの構成だろうっておもいましたが、一応載せてみました。


さぁ!がんばって組み立てますよ!!






って5分でほぼ組みあがりました。

テーブルの脚はギュっと差し込むだけの簡単組み立て。


画像に映っている敷布団の裏には気持ち程度の滑り止めが付いています。

まぁここは滑っても別に問題ないでしょう。


また表面にはマジックテープが付いていて、テーブルの脚にもマジックテープが付いています。

つまり、テーブルと敷布団がズレない構造になっています。


これは気が利くね!!

丸、猫、魚の柄があるのが敷布団表面。

ベージュが裏面です。

四角くて白いのがマジックテープです。この上にテーブルの脚を乗せます。

残念ですがスイッチはON/OFFの切り替えのみです。

安いのでヨシとしますよ。


電気コードはしっかりと保護されています。

結構固めなので、よほど噛み癖とかない限り破損することはないでしょう。


かけ布団を乗せて完成です。

なんて簡単なんでしょう!!

掛け布団にもマジックテープが付いていてずり落ちを防止してくれています。


コタツと猫B ↓


猫用なのでテーブルは付いていません。


というのもこのコタツは天面にも寝られるようになっているので、暖かさが伝わってきて猫もご満足いただけるでしょう。


あと、ワイヤーも付いています。

このワイヤーをかけ布団の一辺のふちにシコシコと入れていきます。

ワイヤー先端にはカバーが付いているので比較的入れやすいです。


で、こんなことしてどうなるんだ?といいますと、こうなります。

なんということでしょう!!

猫が入りやすいようにトンネルの形が作れるではありませんか!!

猫様、ご満足いただけているようで何よりです。

(上の写真は使用し始めて2年目です)


ペット用コタツとしては、値段もお手頃だし案外気が利いていておすすめできる商品だと思います。


僕が今回購入したのはLサイズです。

写真を見ていただくとわかるかもしれませんが、成猫の場合はLサイズで天面は一杯になります。

(天面は2匹で仲良く寝ていることもありますが、すこし狭そうです)

Lサイズで、中に1匹、天面に1匹という感じで使ってもらうのがベストかと思います。


Mサイズは1匹で飼っている方や小柄な猫向きかなと思います。



以上です!

タイトルとURLをコピーしました