スポンサーリンク

<副業>コオロギ販売で月5万円を稼ぐ方法

どうもです。

カナヘビやカエルなどの爬虫類を飼育していると必ずと言っていいほどお世話になるコオロギ。

僕も最初の内はヤフオクなどで定期的に購入していたのですが、毎回購入するコストもバカにならないですよね?
そしてみんな行きつく先は同じで・・・

「これ、自家繁殖させて販売したらいいんじゃね?」

実際に僕もやってみましたので、結局どうだったのかというのを書きたいと思います。

コオロギ販売で一攫千金だ!
コオロギ販売で脱サラだ!
コオロギ食で自給自足だ!?


と思っている方の参考になるかなとおもいます。

スポンサーリンク

<目標>コオロギ販売でまずは5万円/月を稼ぐ!!

「目標は高い方が良い」と誰かが言っていたような。
ですが、あまり高すぎる目標も結構しんどくなりますので、無難に月5万円という目標をたてました。

現在は0円です。
そこから5万円を稼ぐって結構すごいことじゃないですか?

ということで5万円に目標設定したのですが、これがあっさり達成してしまいました。

「あっさり」と言っても「楽して」とは違います。
ちゃんとやることやって、あくまで「思ったより早い段階で」という感じです。
具体的な数字はこちら↓

【売上実績】
2021年5月:8,682円 ←販売開始
2021年6月:10,141円
2021年7月:30,678円
2021年8月:59,391円 ←目標達成!!

いかがです?

なんにもわからないど素人がコオロギ販売を始めて、4ヵ月で5万円を達成です!
なんかこれだけ見ると簡単そうじゃないですか?

ええ、コオロギ販売で月に5万円を稼ぐのはとても簡単です!

このページを最後まで読めばあなたも月5万円の副収入をゲットです!
(なんか怪しい広告みたいになりました・・・)

販売をする前にイメージを膨らませる

さて、実際にコオロギを販売して稼ぐ上で、ある程度はイメージというか方針を決めておきましょう。
僕はカッチリしたものじゃなくて、ぼんやりイメージが出来るくらいにとどめておきました。

だって、実際に始めたらどうせ軌道修正が入ると思うので、ここで時間を掛けすぎても疲れてしまいそうですしね。

僕がイメージとして決めておいたことは下の3つくらいです。

・何を売るか?
・誰に売るか?
・どこで売るか?

ではそれぞれどうしたかご紹介です。

<何を売る?>ヨーロッパイエコオロギを売ることに決めた

僕のカナヘビのエサであるコオロギを販売することを目指していますので、売るものは「ヨーロッパイエコオロギ」(以下、イエコ)です。

僕の飼育しているカナヘビにはイエコ一択です。
ペットのエサとして与えるコオロギに限りますと、「イエコ」と「フタホシコオロギ」(以下、フタホシ)が2大巨塔でしょうけど、フタホシは黒くてちょっと怖いから・・・・
僕は虫が大嫌いなので、百歩譲ってイエコです!

色々情報を漁っていると

  • フタホシはイエコよりも臭いが強い
  • フタホシは鳴き声が大きい
  • フタホシはイエコよりも飼育環境がシビア

というのを見かけたので、フタホシは即却下しました。
だって僕は素人ですから、最初から挫折したくないのでビギナー向けのイエコを選択しました。

ちなみにフタホシの方が若干お高い印象ですので、フタホシでトライしてみてもいいかもしれませんね。

<誰に売る?>一般の爬虫類をペットにしている人たちへ

何を売るか決めたら、誰に売るかをイメージした方が良いかなと。

とにかく僕はあまり深く考えずに、僕と同じような人をターゲットに販売する方向にしました。

  • 1~数匹の爬虫類、両生類などのペットを飼っている人
  • 1週間くらいで10~100匹くらいの消化ペースの人

という方々をターゲットに!
ですが、僕自身が爬虫類初心者なのであまり詳しく考えることはやめました(笑)

「僕が買う立場だったらほしいもの」っていうイメージで!

<どこで売る?>ヤフオクで売りました!

やっぱりヤフオクでしょう!

僕は昔からオークション系はヤフオク一本でした。
比較的他のオークションサイトよりもマナーが良い(マシ?)という印象があり、売る方も買う方も使いやすいツールだと思います。

まず試しに販売してみるとなったら、ヤフオクが最も手軽で敷居が低いと思います。

ここまで決めたら後は、イエコをガンガン増やして、バンバン売りさばけばいいのです!

なんだか行けそうな気がして来ません?

ヨーロッパイエコオロギで月5万円稼ぐために必要な環境

ここまでで販売ルートなどはイメージ頂けたと思います。
あとは、どうやってイエコを量産、出品、梱包、発送したかという話になりますが、
その前に!!!

とっても重要な項目があります。

コオロギの繁殖はとてつもなく簡単です!!
ちょっとコツさえ掴めば爆殖します。
なのになぜオークションなどで購入する人が後を絶たないのでしょうか?

僕が思うに、むちゃくちゃ管理が面倒だからだと思います。
あとは、繁殖させる環境を準備できないとか。

逆に考えると、コオロギを販売するためには、他の人が敬遠している「面倒」「環境の準備」というのをクリアしないといけません

ここで僕の環境などを紹介したいと思いますので、一つの参考にしてください。
この環境が準備できれば、月5万円以上は余裕で稼げます。

コオロギ繁殖に必要な環境など

ここでは月に5万円を稼ぐために必要だと思う環境について書きたいと思います。
というか、「僕の環境」を書きます。

・コオロギ繁殖のための部屋が準備できる
・家族は万が一コオロギが逃げても許してくれる
・昆虫アレルギーではない
・毎日10分程度コオロギのお世話ができる
・2週間に1回程度、3時間くらいコオロギのお世話ができる
・出品のために、週一で1時間くらいの時間が確保できる
・近くに郵便局や宅配便の集荷センターがある
・発送のために、週一で3時間くらいの時間が確保できる

ぱっと思いつくところ、これくらいです。

ではそれぞれ詳しくご説明します。

コオロギ繁殖のための部屋が準備できる

僕は戸建てに住んでいますが、自分の趣味部屋兼コオロギ部屋になっています。
コオロギ専用の部屋までは作る必要ないかもしれませんが、少なくとも生活圏とは別にした方が良いと思います。

理由としては2つあります。
①コオロギはウルサイ
②コオロギはくさい


ご存じのとおり、コオロギは鳴きます。
秋に外から聞こえてくるコオロギの声は風情がありますが、繁殖のために多数のコオロギを飼育した場合まぁそれなりにウルサイです!

また、コオロギはニオいます。
オエッというニオイではありませんが、良い匂いではありません。。。。
特に夏場は匂いますので、要注意です!

「鳴き声も気にならないし、ニオイも全然気にならないタイプ」という方であれば、ここはスルーでもいいかもしれません。

ちなみに、マンション住まいの場合ベランダで飼育することは絶対にやめましょう!
うるさ過ぎてご近所との関係が最悪になると思います。

家族は万が一コオロギが逃げても許してくれる

生活を共にする家族が居る場合、家族の同意は必須です。
家族の同意は取っておきましょうw

少々管理しててもコオロギは脱走します。絶対脱走します!!
たまの脱走くらいなら多めに見てくれる家族であれば、大丈夫です!

昆虫アレルギーではない

これは盲点という方もいると思いますので要注意です。
世の中には昆虫アレルギーというものがあります。
心配な方は、病院でアレルギー検査をしてもらうか、少しだけコオロギを飼育して様子を見た方が良いと思います。

毎日10分程度コオロギのお世話ができる

コオロギは、なかなか死なないんですけどすぐ死にます(笑)
ちょっと意味不明なことを言っていますが、ちゃんと管理していればそんなに死にませんが、ちょっと管理を怠るとバタバタ死んでいきます。

水を1日切らすとピンヘッドは全滅します。
湿気がこもると成虫でもバタバタ死にます。
なので、水やりエサやりの10分程度を確保できれば大丈夫だと思います。

2週間に1回程度、3時間くらいコオロギのお世話ができる

コオロギの一生はおよそ2ヶ月くらいでしょうか。
寿命が来ると当然死んでしまいますが、その死骸を放っておくとニオってきます。
せめて2週間に1回くらいは時間をとってケージの掃除などをしたいところです。

逆に、毎日のお世話の中で少しずつ掃除の時間を捻出できれば、まとまった時間確保は不要かもしれませんね。

出品のために、週一で1時間くらいの時間が確保できる

僕はヤフオクで販売したんですが、そのためには当然出品しないといけません。
ヤフオクには自動再出品のようなシステムもあるんですが、コオロギも生き物なのでその時にどれくらいのサイズが何匹くらい出品できるか分かりません。

「落札されたのに発送できる個体がない!」ではさすがにまずいので、僕は週一回在庫?を確認してまとめて出品していました。

僕のようにまとめて出品ではなく、毎日少しずつ出品していくという方法も悪くないと思います。
ただ、僕の場合は出荷対応できるのが仕事が休みの日だけです。
あまり早く出品しすぎると、出荷するまでに成長しすぎて、出品したサイズを超えてしまう懸念がありますので、そこだけ注意が必要です。

近くに郵便局や宅配便の集荷センターがある

これは「ベター」ですので、必須ではないです。
ただ、出荷する場所まで持っていくのに片道1時間かかるとかでは結構しんどいと思います。
気にならない方は大丈夫です!

発送のために、週一で3時間くらいの時間が確保できる

当然ながら梱包・発送までの時間を確保しないといけません。
販売する量が多くなるとそれなりに時間もかかってきます。

そしてできれば、集荷センターの締め切り前の時間が確保できると良いです。
ちなみに、僕の近くのヤマト運輸では、集荷締め切りが19:00でした。
なので、18:00くらいにいつも持ち込んでいましたので、だいたい16:00くらいから梱包とかの作業をしていました。
出荷ギリギリまで水やエサが取れる状態にしていた方が、死着リスクも下がってきます。

まとめ

ここでは、コオロギを販売して月5万円を稼ぐにあたり、僕が事前に決めたことや、僕の環境などを紹介しました。

もちろん、ここに書いた環境が準備できないと絶対無理なんてことはないです。
逆にこれだけ準備できれば、絶対に月5万円は稼げます。

最初にも書きましたが、コオロギで月5万円かせぐのはとても簡単です。

ココに書いた内容が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。
また、繁殖方法の詳細などは追ってまた紹介したいと思います~。

コオロギの産卵床の紹介はこちら↓

<副業>月5万円を稼ぐ、コオロギの繁殖 おすすめ産卵床
どうもです。ヨーロッパイエコオロギを自家繁殖するにあたって、僕が使っている産卵床の紹介をしたいと思います。清潔・楽ちん・バンバン孵化!というテーマでお送りします~。こちらで紹介する方法ですが、副業として繁殖するためでなくとも僕的には結構お...

















タイトルとURLをコピーしました